東 園絵

東園絵さんを紹介します

普通とは異なる旅行代理店
東 園絵
万人ではなく、誰かを幸せにすることを目指しましょう

多くの人々は、暮らしの中で仕事と遊びを明確に切り離しています。しかし東京に拠点を置く旅行代理店、ウナギトラベルの創業者、東園絵さんは違います。彼女は人々を楽しませ、人々の暮らしにインパクトを与えるべく仕事に取り組んでいます。

ウナギトラベルは一般的な旅行会社とは異なります。ぬいぐるみのためのツアーを企画し、ぬいぐるみを連れて観光して、地元の市場やカフェ、おいしい料理を発見します。そして、そのぬいぐるみの冒険を撮影した写真や動画をリアルタイムでFacebookにシェアします。そうすることで、経済的な事情を抱えた家の子供たちや、病気や高齢、多忙などが理由で自分自身が旅行に行くのが困難な人々が、家にいながら自分のぬいぐるみを通して、新しい場所を訪れることができるのです。

「ウナギトラベルは、楽しくわくわくするような方法でお客様が世界とつながるお手伝いをし、世界をもっと身近で目に見えるものにします」と東さんは語ります。

ウナギトラベルは、もともとはビジネスアイデアから生まれたものではありません。東さんが趣味でウナギのぬいぐるみを作り、そのぬいぐるみの目を通して日常の風景を紹介するブログを書き始めたことがきっかけでした。

「友人たちが私のぬいぐるみを、出張や旅行に連れて行ってくれるようになりました。

私は東京にいるのに、ぬいぐるみが世界を旅していたんです」と彼女は当時を振り返ります。

「自分が大切にしているものの目を通して世界を見ることに喜びを感じました」 そのとき、このビジネスが生まれました。

東さんは思い切ってこのビジネスを始めました。このビジネスの実現性について、「こんな子供っぽいアイデアにお金を払う人間はいない。うまくいくわけがないと多くの人に言われました。一部の人は私が本気だとは思っていなかったようです」と東さんは言います。

こうした疑い周囲の声を耳にしながらも、東さんは2010年以来4,200件のツアーを行い、東京、横浜、富山などの日本の都市、そしてハワイやフランス、韓国など海外の都市まで、数々の場所を訪れました。

初めは、このニッチなサービスの顧客を見つけるのは困難でした。しかしFacebookを使い、東さんとその知人たちはクチコミを広げ、幅広い潜在顧客にリーチしました。「最初のお客様でもある女性起業家の友人と、メディアが大きな力になってくれました」と東さんは語ります。「サービスの紹介に使用している主要なプラットフォームがFacebookであり、海外の国々にリーチするうえで非常に役立っています」

東さんには、ウナギトラベルのパートナーを拡大して提供できる旅行先を増やし、海外の顧客を増やしていく、という大きな目標があります。

周囲から懐疑的に見られる中ビジネスを構築するのは困難でしたが、東さんは自分の賭けは成功すると確信しています。東さんはこれから起業する女性 に、「思い切ってやってみることが大事」とアドバイスしています。「学ぶことは途中でできます。まずはやりたいことを始めてみることです」と彼女は言います。「万人ではなく、まずは誰かを幸せにすることを目指しましょう」

ウナギトラベルについて詳しくは、以下をご覧ください。

次の記事